催眠療法 レイキヒーリング 東京

ヒプノセラピー レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス

催眠療法 レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス
心理療法の流れ 料金表

催眠療法 レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス
催眠療法 (ヒプノセラピー)
レイキヒーリング
レイキ・マッサージ&オイルマッサージ
マスターコース ・ 教室
体験談
Q&A

催眠療法 レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス
スタッフ紹介
お問い合わせフォーム : サイトポリシー
About Reiki Treatments:English
ブログ

催眠療法 レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス
 
 
 
 

催眠療法 レイキヒーリング 東京 杉並区 ヒプノセラピー ストレス
  体験談
催眠療法の受講者に体験談コーナー

同じパターンの失敗を繰り返してしまう・・・退行催眠を受けて
【人間関係のトラブル】
社内の人間関係のトラブルに巻き込まれ、精神的に疲れていた時に催眠療法を受けることを決めました。 それまでの自分は、職場が長続きしない・人間関係のトラブルによく巻き込まれる・ストレスでメンタル面がおかしくなりやすい。 一度自分の心を掘り起こす作業が必要だったのだと薄々感じていたのだと思います。 水上さんのカウンセリングと退行療法で知らず知らずのうちに付いていた心の癖、その原因となった幼少期の心の傷(トラウマとでも言うのでしょうか)に寄り添い、 その時の辛さを分かち合う事で、自分が把握していないずっと深い部分の自分を知るキッカケとなりました。 「昔こういうことがあったけど今は普通に人並みに生活できているし大丈夫だろう」 「昔は昔、今は今」 と克服していたつもりであっても、それはただ単に自分のトラウマに無理矢理フタをして 再び吹き出さないようにしているだけだったのだな、と思いました。 トラウマを見つめなおす・受け止めて今の自分自身が癒やす。 それをしないことには自分自身が何も変われない、 自分自身が何も変わっていないからまた何かしら人間関係のトラブルに巻き込まれる・仕事が長続きしないだとも感じました。 退行療法を進めるにあたって、自分でしたのはカウンセリング・退行療法を受けっぱなしにするのではなく 退行療法を受けた後に必ず退行療法で見たもの感じたもの、または自分の心境の変化をノートに綴るようにしたことです。 「以前退行療法を受けた後にこういう感情が起こってきたが何故その感情が起きたのか」とか 「過去の自分がこう言っていた事、こういう感情は今の私に何を伝えたいのか」を ちゃんとキャッチできるようになり、次のカウンセリングに活かせるようになってたと思います。 人間思ったり感じたりすることは存外忘れやすいのでこれはオススメです。 一通り退行療法が終わった今、自分の感情の癖の出方や ネガティブな方向に感情が煽られた際の感情の舵取りの仕方ができるようになってきていると感じています。 それでもまだまだ長年の生活で身についた癖そのものはなかなか取れないのですが 何故その感情が出てきてるのか、その出処がわかってる為か対処の仕方がわかってるだけでもだいぶ楽に感じていますし 生きやすくなったとも感じています。 もっと早く水上さんの所にお世話になっていればよかったと思います。

職場の電話に出るとき、どもってしまう  20代女性
東北地方から上京し、当初はなまりが気になっていたのですが、それがいつしかどもりになってしまった。 特に電話に出るときに、周りを意識しすぎてひどくなり、人間関係もうまくいかなくなった。 カウンセリングで、周りを意識しすぎるのは自分に自信がないからだと教えられ、今の自分を受け入れることから始まった。 吃音は言葉を出すときに@呼吸を止めているので、ゆっくりと呼吸をすること。 A緊張をしているので、その緊張を和らげる為に、肩の力を抜くこと B話すときには、読むように一語一語はっきりと意識しながら話すこと 5回のヒプノ―セラピーで、ほとんどどもることはなくなった。 もしどもっても、その時は普通より緊張が強かったのだと思い、 その緊張の原因を見るように教えてもらっていたので、どもっても以前ほど気にならなくなった。 半年後に用事で水上さんにお逢いした時には、「綺麗になりましたね」と言われ、 ダイエットもでき、友人からにも綺麗になったと言われ、 自分に自信がついたからだと思っています。 ヒプノセラピーの途中で転職もでき、新しい職場では、普通に話せるようになっていた。

内気で消極的で話し下手。対人恐怖で自信をもてない。(30代男性)
 人とのコミニューケションが下手で会社の同僚と話をしても話がまとまらず、何を話したら良いかもわからない。将来のことを考えるとこの際、何とかしたいとおもい催眠療法をうけました。
1,2回催眠療法をうけると会社でも気が楽になってきました。
 先生の「無理して話さなくても良いですよ!話しやすい人から話してみなさい。」との言葉がよかったようです。 催眠のなかで自分の方から気楽に同僚に話しかけているイメージが上手にできるととても楽しくなってきました。 気がつくと現実でも話せる人が増えていました。これならもっと早くに催眠療法をうければよかったと思っています。

人前だと緊張のため赤面してうまく話せない。(20代 女性)
 派遣会社で自己紹介のとき、緊張で赤面してしまい名前もやっと小さい声で言うような状態で何とか普通に話せるように催眠療法をうけました。最初はどんなことするのか不安でしたが、その不安がリラックスに変わりいつのまにかいい気分になりました。
 先生の落ち着いた声で 『派遣会社で落ち着いて堂々と自己紹介をし、同僚たちとも気楽にはなしができている自分がいます』 といわれるとそんなイメージがひろがり本当にそうなれると思い始めました。 
 そんなイメージを催眠のなかで何回かくり返しおこなっているうちに現実の会社のなかでもイメージどおりの自分になって今ではまだ少し赤面しますが以前ほど気にならなくなり気分も楽になりました。

ダイエット(20代 女性)
 今までになんどもダイエットしたのですが長つづきしなかったので催眠療法をうける気になりました。 現在53キロの体重を10キロ減量し43キロにするのが希望でしたが先生の「無理なダイエットはリバウンドしたり拒食症になりますよ。日本人の平均的な体重に減量しましょう」というアドバイスで47キロに挑戦しました。
 私の食生活をもう一度見なおし夕食をヘルシーなメニューで軽めに食べるだけで充分満腹し満足しあぶらぽっいものや甘いものは嫌いになる暗示をいれてもらいました。自分の43キロになった裸の姿を鏡で見ている自分が満足しているイメージを何度も繰り返すことでヘルシーな食事も楽しくなり少しずつ体重も減り始めました。10回の催眠療法が終了したときには49キロになっていました。この調子でイメージを続けていけば大丈夫と思いその後は自分でイメージをしています。やはり、楽しくダイエットしなければ続かないとつく づく思いました。

混んでいる電車に乗れない。「パニック症候群」(30代 女性)
 帰宅途中の混んでいる電車に乗っているときに事故が発生して車中に閉じ込められてしまいました。そのとき気分が悪くなり動悸がはげしく、息苦しくなってしまい大変つらいおもいをしました。
 その後は「また、そうなったらどうしよう?」という不安がつきまとい、混んでる電車や長時間とまらない快速・特急電車に乗れなくなってしまいました。映画館やエレベーターや飛行機もダメになってしまい催眠のなかで混んでいない乗れる電車からイメージし、それが大丈夫になると少し混んでいる電車にし さらに特急電車にも乗れている自分をイメージしていくうちに、今まで各駅停車しか乗れなかったのが通勤に必要な快速電車に乗れるようになりました。
 催眠が深まってきた6回目のときにパニックになった当時に退行しその当時のつらい気持ちを味わうとともに、自分がリラックスできるような深い呼吸をくりかえすと気持ちが落ち着いてくるという暗示をいれてもらうと、自然にいつもの自分になれました。その後は行きたかった 海外の南の島で楽しんでいるイメージをくりかえすと映画館の中やエレベータの中でも大丈夫になり夏休みには飛行機にも乗れそうで今から楽しみです。

サイトマップ
サンプル画像 【HOME】
【サンガのメニュー】 [心理療法の流れ・料金表]
【催眠・レイキ療法】 [催眠療法(ヒプノセラピー)] [レイキヒーリング]
【ご案内】 [ヒーリングルームサンガ] [お問い合わせフォーム・サイトポリシー] [リンク集]

COPYRIGHT(C)2007 ヒーリングルームサンガ ALL RIGHTS RESERVED.
Catch: Mon Jan 22 09:26:29 2018
[jcode.pl:684:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 684.
[jcode.pl:684:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)
[jcode.pl:693:warn] defined(%hash) is deprecated at ./pl/jcode.pl line 693.
[jcode.pl:693:warn] (Maybe you should just omit the defined()?)

siteup.cgi with Perl 5.016003 for linux